Loading...

エール株式会社

Supporter

あなたの言葉が、
誰かの「幸せに働く」
道しるべになる

サポーターは、YeLLのクライアント組織で働く社員の方と定期的に電話でコミュニケーションを実施。
「あなたらしさ」と「あなただけのスキル」を活かして、組織で働く方の支援を行います。

サポーターのご登録はこちら

世界中の多様なキャリア・年齢・職種の方が、
「幸せに働く人で溢れる世の中を創る」ために、
ご自身のコミュニケーションの力を活かして活躍しています。

YeLLなら、あなたの「役に立ちたい」という気持ちが存分に活かせます。

サポーターの3つの特徴

  • 隙間時間でできる!

    1人のプレイヤー(サポートする対象者)を担当するにつき、使う時間は週30分。
    空き時間も有効に活用しながら、他の業務や家事などと両立しやすいです。

  • 対人支援
    コミュニケーションを
    常に実践できる!

    YeLLは、大手組織向けのクラウド1on1サービスです。サポーターする相手は、ビジネスの最前線で活躍している方々ばかり。そんな方々の日々の業務や悩みをサポーターすることは、ほかでは体験できないコミュニケーションの実践になります

  • 共通する価値観を持った
    多様な仲間ができる

    サポーターをしている方々は、YeLLの価値観に共感していただいている方々。でも年齢も業種も職種も考え方も多様です。そんな方々に出会う機会(イベントに一緒に参加、勉強会の開催など)が多いので、普段ない刺激が得られます。

サポーターの価値観

  • Give Forward

    ‘Give’がすべての始まり。

  • Human Centered

    人の可能性と才能を信じる。

  • Realize Only1

    1人1人の使命と幸せを実現する。

  • Grow with Player

    プレイヤーと共に成長する。

登録から電話セッション開始まで、
すべてをPC/スマホ上で

登録からセッション稼働中まで、すべてオンラインで完結。
在宅であっても、世界中どこにいてもサポーターとして稼働していただくことができます。

登録から稼働までの一連の流れ

サポーターのご登録はこちら

よくある質問

Q. サポーターは何名くらい在籍しているのでしょうか?
A. 2018年11月時点で、150名ほど。年齢も業種も職種も異なる多様な方にご在籍いただいております。
Q. サポーターはボランティアですか?お仕事ですか?
A. 基本的にはお仕事として、業務委託契約を結んで行なっています。金額は1電話セッションごとに発生しますが、クライアントごと、稼働量によっても変動しますので、詳しくはご登録時にお話させてください。
Q. サポーターはどんな人が多いですか?
A. 様々な方がいらっしゃいますが、例えば、30〜40代のマネジメント層の方が自身のマネジメントの訓練として、20〜30代の専業主婦の方が育児の隙間時間で自身のコミュニケーション能力向上のため、人事・キャリアアドバイザーの方が人のキャリアやそれを支援する方法を学ぶため、コーチやカウンセラーがより人に寄り添う力をつけるため、など多種多様な人・理由があります。ただみなさんに共通するのは、「コミュニケーションで人の『幸せに働く』を応援したい」という気持ちです。